フォトグラファ

夏目 圭一郎(Keiichiro NATSUME)

1975.11.10生

名南工業高校 化学工業科卒

25才まで印刷会社に勤務(DTPオペレーター)。

29才までラーメン屋や現場関係のバイト。

30才頃からフリーランス。

カメラマンになるぞ!が目標だった為、早い段階で目標を見失う。

地元のライブハウスが主な生息地だったのでライブ撮影やアー写撮影を中心に活動。
するつもりがお気に入りのバンドはほぼ全滅し仕事も無いしで借金して買ったカメラを持って途方に暮れる。

とにかく写真でお金もらわんとと思って結婚式スナップを始める。
先輩や同世代のカメラマン達と写真についてあーだこーだと良き時代。
が、6年ほどの修行のような期間を経て体力と精神的限界によりセミリタイヤ。

裏でこそこそやってた情報誌やグルメサイトの写真が軌道にのりはじめる。
ライブや結婚式で身に付いたスナップ写真も今となっては仕事の柱としてありがたい。
そもそも印刷会社で写真の加工や補正を覚えた事が後々とても役に立っている。

総合力を引き上げてくれた偉大な先輩の無茶ブリで専門学校の講師も始める。

個人的には中卒で一回働いてから各々学校に行った方が正しいんじゃないかと思う。
男子校制度は廃止した方がいいと思う。

加藤仁史(音楽系)
小塚清彦(料理・取材系)
渡辺正広(スナップ系)
秦義之(広告・総合)
の4人がココロの師匠的存在。
とても感謝しています。ホントです。

2013年に自宅兼スタジオをゲット。超楽しい。

30代半ばからおしゃれアレルギー発症。「おしゃれ」は悪口だと感じ出す。

趣味は無計画なDIYと酔っぱらって調子乗ってるヒトをシラフで罵倒すること。

ほぼ独学で地道に積んできたキャリアでまぁまぁメンドクサイ感も出てきた40代。

歪んだ情熱を太くしてったら真っ直ぐに見えたりしないかしら。

開き直りそう。

連絡先: natsume@spinfrog.biz

このWEBサイトの写真はフォトグラファーの作品紹介のみを目的とし印刷物などとなって既に発表されたものを掲載させて頂いていますが、著作権や肖像権の許可を得ていないものもあります。
もしも不都合があれば削除致しますのでご連絡下さい。
著作権や肖像権に配慮し無断でこのサイトの作品の転載を禁止します。